So-net無料ブログ作成

台風15号の被害 [加曽利貝塚]





加曽利台風15-00.jpg


台風15号の被害

 台風15号は千葉市に上陸し、最大瞬間風速は観測史上初の57.5メートルを観測したそうです。千葉県をはじめ関東圏ではいまだに停電、断水が続いている地域があると聞いております。
被害にあれれた方々にはお見舞い申し上げます。

台風の発生地域はフィリピン沖で発生し北上しながら偏西風の影響を受けて日本にやってくるという長い間の常識は近年では通用しなくなったようです。
この度の台風のような発生場所やコースが海水温の上昇で常態化してくると大都市の機能は破壊されることは間違いなく、インフラも見直ししなければならなくなることでしょう。

おいらがお世話になっている加曽利貝塚土器づくり同好会にも被害が及んだ。
9月9日の台風通過の翌日に活動拠点周辺が台風の強風で大変なことになっているとの連絡を受けて、10日の朝に出かけた。
1番の被害は桜の大木が根こそぎ倒れて、水場の流し台などとそれを覆う簡易的な屋根が押しつぶされ、水道管が切断されて水が止まらなくなった。
この水は井戸水で、知る人の知る美味しい水ということで、時々汲みにくる方もいる。
飲料としてばかりか、土器作りには欠かせない水。

水漏れは関係者のご苦労でとりあえず断裂した水道管に木片を詰めて止まった。
ありがとうございました。

同好会は他にもプレハブの同好庵ほか全3棟の小屋があるが、吹き飛ばされることなく無事だったようだ。
倒木の片付け、折れて飛んできた枝、葉多数をとても9月とは思えない猛暑の中で10名ほどで片ずけて現状復帰となった。

しかし、こんな台風の被害は初めてらしいけど、先にも書いたように常態化したら、どうしよう。



  


木更津港まつり2019-01.jpg
加曽利台風15-01.jpg
ソメイヨシノの古木?
葉は落ちて風の影響は少ないと思ったが、
枝ぶりが立派で、それに比べて根の張りが小さいのか
風の力の偉大さには感心させられる

加曽利台風15-02.jpg
ご神体はなかったが、小さな社が左の石の部分にあったが
2ー3メートル飛ばされていた

加曽利台風15-03.jpg
こちらも桜
倒れた方向が異なる
遊歩道を塞ぐように倒木

加曽利台風15-04.jpg

加曽利台風15-05.jpg

加曽利台風15-06.jpg
暑かったせいなのか、それとも台風の影響か
普段見かけない鳥や昆虫が見られた
小さなトンボ 見にくいけど

加曽利台風15-07.jpg
いかにも風通しの良い場所にある
復元住宅の茅葺の屋根が一部飛ばされて穴があいていた

加曽利台風15-08.jpg

加曽利台風15-09.jpg
以前は中に入って縄文人を実感できたが、しばらくは入れないかも
10月5ー6日の連休には縄文秋まつりを控えて早く復旧できることを望みたい







Sponsored Links



nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 2

mimimomo

おはようございます^^
貝塚方面、被害が大きかったですね。今回の台風はどういう経路をたどったのか、我が家は木の葉が少々 小枝も少々落ちた程度。
で、大したこと無かったと思っていたら散歩道は道をふさがれたように倒木があるし、あちこちにかなり大きな被害があった模様。正直びっくりするばかり。
by mimimomo (2019-09-12 06:30) 

DANKAI_Gen

mimimomo さま
台風被害がなかったのは幸いでした。
こちらでも目立った被害は確認できなくて、台風が通り過ぎて安堵しておりましたところ、千葉県内の被害の大きさが日に日に大きく報道されるにしたがい台風の怖さを知ることとなりました。
by DANKAI_Gen (2019-09-12 09:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。