So-net無料ブログ作成

恒例化(高齢化?)してきたツアーの2日目 [観光情報]





ホテル00.jpg


恒例化(高齢化?)してきたツアーの2日目


 ホテルは満室だって聞いたけど、納得するほど昨夕のバイキングは大変混雑していた。
そう言えば、昨夕のバイキングでこの辺りのワカメと鯛の刺身はうまかった。添乗員さんが鯛の刺身でオススメの食べ方、醤油にわさびではなく、塩でいただくというものが、よかった。

今日の工程は淡路島を経由して明石海峡に架かる橋を渡って本土じゃなくて本州側へ渡って兵庫県そして、姫路城。

しかし、朝食をとって部屋に戻る時の外の景色は最悪。
黒い雲に覆われ、いつ雨が降ってくるかわからない。
まぁ、そんな心配していても、どうなることもなく雨具も持ってきたし、城の内部は屋根付きだし、諦めるしかない。

バスに乗り込んでホテルを後にする頃には、天候もちょっと良くなって期待を持たせる。
海をまたぐ橋といったら、レインボーブリッジやベイブリッジくらいしか経験して来なかったが、四国と本州を接続する橋はたくさんあって便利だが、現在も通常の橋の保守点検などで財政に大きなインパクトを与えているとの情報を考え合わせると、どうなんだろうか。なんて考えているうちに明石あたりに上陸?
車窓から見る空は好天に向かっている。
やっぱ、晴れ男の功績大だな。

白鷺城の異名を持つ姫路城も、再建当時は眩しいばかりの真っ白で、「白過ぎ城」と言われたきたそうだが、年月を重ねてくると白が落ち着いてきて、環境に溶け込むこともなく、かと言って浮き上がるほどの違和感もなく、歴史の重みを感じさせる佇まいになってきた。

城からちょっと離れた駐車場にバスが停まって、団体客のお決まりのスタイル(ガイドさんが小旗を掲げて引率する)で気ぜわしく城に向かう。

城に近ずくにつれ、足が速くなる。
見上げる天守閣。エレベーターがあると便利だと思いながら、団体チケットで入城。
場内はエレベーターやエスカレーターはある筈もなく、急な梯子のような階段ばかり。
それでも、ゆっくりと
キョロキョロ見物しながら行くと苦にならない。

こんなものを建設した人、残して再建した人に感謝したいと思った。
世界遺産としての価値を噛みしめたひと時だった。

城なかなかいいじゃない。

帰りの便は高松空港からってことで、来た道を辿っていく。
淡路島で淡路ハイウェイオアシスとその先のあわじ花さじきを経由して、予定通り空港着。

無事に羽田に。いい旅と言えるものでした。




  


姫路城01.jpg
赤信号の待ち時間が長いこと

姫路城02.jpg

姫路城03.jpg
堀に架かる桜門橋を渡る

姫路城04.jpg
世界遺産 姫路城

姫路城05.jpg
申し分ない青空に映える姫路城

姫路城06.jpg
侵入してきた敵を討つ仕掛けが随所にある
しかし、最近の観光地は外国人の姿が目につく
日本人も普通に英語くらい話せないといけない時代になっているかも

姫路城07.jpg
写真ではよく見えないけど
早咲きの桜の花

姫路城08.jpg
迷路のようだった天守までの経路
むかしは限られた人しか見ることができなかった
景色がそこに

姫路城09.jpg
向こうに見えるまっすぐな並木道の突き当りが新幹線の姫路駅か
かつて新幹線の窓から見ていた姫路城
こういう位置関係だったんだ

姫路城10.jpg

姫路城11.jpg
石垣の上部と下部で色が違うのは何故?
わからない

姫路城12.jpg
こんな人もいました

姫路城13.jpg
十分満足して城を後に
黄色の花がとても綺麗だった

淡路14.jpg
淡路ハイウェイオアシス

淡路15.jpg
淡路ハイウェイオアシス
さすが玉ねぎの産地として有名だけあって、たまねぎスープが水道の蛇口から
出てくる
猫舌のおいらも一応味わってみたが、たまねぎスープというより
コンソメの顆粒を溶かしたコンソメ味って感じでした

淡路16.jpg
淡路島の「あわじ花さじき」

淡路17.jpg
同じような黄色の花をつけているけど、
菜の花でないものもあると友が言っていました。
確かに比べると葉のつき方などがちょっと違うようです。

淡路18.jpg
「あさが来た」って朝ドラの最終シーン撮影地だと
黄色の菜の花一面は確かに良い画になるかも(2月29日の強風の中での撮影だったようです)

徳島空港19.jpg
ボーディングブリッジで搭乗する際
パイロットと目が合ってしまった。手を振ってくれた。





Sponsored Links



nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 36

コメント 2

mimimomo

おはようございます^^
晴れ男の面目躍如でしたね。やはり旅の空は晴れていた方が良いですものね^^
まだお色直しをする前の姫路城に行きました。でもほとんど覚えていないです(-。-
菜の花と言われるものは、セイヨウアブラナがほとんどですね。とても似ているものにセイヨウカラシナと言うのがあります。葉の付き方が違います。
by mimimomo (2019-04-18 06:18) 

DANKAI_Gen

mimimomo さま
おはようございます。
雨が降ればそれはそれでいいこともあるかも知れませんが、やはり晴れていた方がいいです。
セイヨウアブラナかセイヨウカラシナっていうんですね。よく覚えておきます。ありがとうございます。
by DANKAI_Gen (2019-04-18 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。