So-net無料ブログ作成
検索選択

お伊勢参りツアー(3) [観光情報]





伊勢神宮参り_内宮-11.jpg


お伊勢参りツアー(3)

 

 お伊勢参り、前記事で外宮へ参ったが続いて内宮。

外宮から内宮へはバスで移動。同じ伊勢神宮の社名だが、境内は独立して距離的にも離れている。

 

このツアーでのメインとなっている内宮参拝。時間もたっぷりと設定さてている。

有名な宇治橋を渡ることで、何か異次元の空間に入り込んだような気持ちになる。と言う設定だろうが、それにしても人の多さよ。

まずは正宮へと向かう。途中でこれも有名らしいが、五十鈴川御手洗場で汚れきったおいらの心身を浄めないと、手水舎でのそれと違って多量に流れる神が宿る川ではいつもより心が洗われる気持ちになる。

 

伊勢サミットでは、各国の首脳が正宮前の石段下で撮影されて写真を見たことがあったが、まさにその石段を登って厳かな身持ちでお参り。

この辺り一帯は撮影禁止。

不謹慎だが、撮影で神様が写っちゃうと大変なことになりそうだから?なんて考えちゃった。

外宮と同じように境内のあちこちには、八百万の神が祀られている。

ここ内宮は祭りの多さでも有名で、この日は神に食事を用意する恒例祭典に出くわした。

資料によれば、

日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)

日別朝夕大御饌祭は、朝と夕の二度、外宮の御饌殿みけでんで御飯、御水、御塩などを天照大御神に奉り、「国安かれ、民安かれ」との祈りと感謝を捧げるお祭りで、外宮の御鎮座以来、約1500年間つづけられています。

 

 

おそらく毎日の行事のようだ。

 

続いては、門前町というのであろうか、赤福で有名な赤福内宮前支店などがあるおはらい町とその先のおかげ横丁を散策。

赤福は上品な甘さでシンプルなお持ちで、お菓子類をあまり食べないおいらでも美味しくいただけるので好きな名物だが、そういう人が多いのか行列している。

どこの店もすごい活気がある。

街並みの作りも時代を感じることができて、ぶらぶら歩くのみとてもいい。

このあたりで昼食を摂らないとと思うけど、どの店も行列していて、気が短いのかこの行列に並ぶことが嫌いな同行者がいるので、途中からなるべく行列の人数の少ない店を探すことに専念してきた。

 

おいらはホテルの朝食で伊勢うどんを食べたが、昼も釜揚げ伊勢うどん。

 

内宮とこの街並みと美味しいもの探しで、いくら時間があっても足りないかも。

 

 


[三重お土産] 伊勢参道 福餅 (日本 国内 三重 土産)

 

[三重お土産] 伊勢参道 福餅 (日本 国内 三重 土産)

  • 出版社/メーカー: おみやげ宅配便
  • メディア: その他



 

 

 

日が低くなってきた頃、バスに乗車して伊勢神宮を後にしてツアーの資料によると鳥羽港に移動して、フェリーにバスこと乗船して<伊勢湾クルーズ(55分)>の船旅。

行き先は伊良湖港(このショートカットは時間的にももちろん距離的にもすごい効果があるらしい)。

バスのままフェリーに乗船するのは初めてだったが、バスが乗船するときはバスに乗車していて、フェリー内に入ると下車して船内で過ごす。と言っても一時間弱。

船内から船の行き来も陸地も見えるので、外を見ていてもそこそこ時間を潰せる。

 

伊良湖に到着前にバスに乗車してから下船。

夕方のちょっと渋滞気味の幹線道路を行くが、豊橋からの新幹線に間に合えばいいだけなので、気楽なもんだ。

新幹線の中での夕食用に弁当を仕入れて、一路東京へ。

盛りだくさんで楽しかった旅はこうして終わりました。


 

 

 





伊勢神宮参り_内宮-12.jpg
宇治橋の上から五十鈴川の清流

伊勢神宮参り_内宮-13.jpg
五十鈴川御手洗場

伊勢神宮参り_内宮-14.jpg
神楽殿

伊勢神宮参り_内宮-15.jpg
正宮
資料によれば
社殿の中心の正殿(しょうでん)は五重の垣根に囲まれています。
唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)の古代の様式を伝え、茅葺の屋根には10本の
鰹木(かつおぎ)がのせられ、4本の千木(ちぎ)の先端は水平に切られています。

伊勢神宮参り_内宮-16.jpg
日別朝夕大御饌祭の1シーン

伊勢神宮参り_内宮-17.jpg

伊勢神宮参り_内宮-18.jpg

伊勢神宮参り_おはらい町通り-19.jpg
内宮を後にして門前町のおはらい町通りへ

伊勢神宮参り_おはらい町通り-20.jpg
たくさんの人で賑わっている

伊勢神宮参り_おはらい町通り-20-1.jpg
郵便局の建物も景観にこだわっている

伊勢神宮参り_おはらい町通り-20-2.jpg
さらに郵便ポストまで

伊勢神宮参り_おかげ横丁-21.jpg
おかげ横丁の入り口

伊勢神宮参り_おかげ横丁-22.jpg

伊勢神宮参り_おかげ横丁-23.jpg

伊勢神宮参り_おかげ横丁-24.jpg
あれでもないこれでもないと探した結果
昼食は伊勢うどん

伊勢神宮参り_おかげ横丁-25.jpg

伊勢神宮参り_おかげ横丁-26.jpg

伊勢神宮参り_伊勢湾フェリー-27.jpg
フェリーに乗船

伊勢神宮参り_伊勢湾フェリー-28.jpg
ミキモト真珠島の御木本幸吉記念館

伊勢神宮参り_伊勢湾フェリー-29.jpg
防波堤の内側が伊良湖港
短い船旅も終わりました




 
 


 





Sponsored Links



nice!(58)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 58

コメント 4

mimimomo

おはようございます^^
外宮と内宮はかなり離れているのですね~
鳥羽から船…そういうショートカットルートがあったのね、残念。
電車で帰ることにしちゃった。
by mimimomo (2016-12-14 07:38) 

DANKAI_Gen

mimimomo さま
いつもありがとうございます
外宮と内宮は歩いて移動しなかったことで結構な距離があると思います。地図で見ても何キロかありました。
フェリーはバスや乗用車、バイクなど多数乗せていました。
結構有名なルートなのかもしれません。
by DANKAI_Gen (2016-12-14 12:54) 

ぽちの輔

このフェリー、まだ残ってたんですね。
一時期、廃止の話がニュースになってました。
by ぽちの輔 (2016-12-15 07:10) 

DANKAI_Gen

ぽちの輔 さま
いつもありがとうございます
えっ、そんな話があったんですか?信じられないくらいの繁盛ぶりでした。
by DANKAI_Gen (2016-12-15 15:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました